月: 2017年5月 (Page 1 of 4)

メビウスのパッケージ

おらがタバコ止めたときは、まだ「マイルドセブン」だったな。それにパッケージこんなに綺麗じゃなかったな。

32979_05画像:ライブドアニュース

たばこの銘柄である『メビウス(元マイルドセブン)』のパッケージが話題になっています。メビウスのパッケージといえば、紺色から水色、白色のグラデーション。色合いはそのままで、素敵なデザインになったのだとか!

情報:タバコの銘柄「メビウス」のパッケージが話題に「これは素敵」 – ライブドアニュース

パッケージすごい綺麗だが「喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つになります。~~」の文章で台無しじゃないか。条約で明記しないとダメなんだろうけど・・・。おらの周りでは、IQOS(アイコス)が流行ってきたな。煙も出ないし、そんなに匂わないし、進化したもんだな。

Intel Core i9 発表

なんてことだ・・・噂じゃなくて本当だったのね。そんな気がしてたけど・・・。去年の年末に最上位のCore i7-6950X 10コアのデスクトップを買ったばかりなのに、8コアもパワーアップした「Core i9」が発表された。

l_ky_corei9-01画像: ITmedia NEWS

 米Intelは5月30日(現地時間)、台湾で開催中のICT見本市「COMPUTEX TAIPEI 2017」(5月30日~6月3日)で、ハイエンドデスクトップPC向けの新プロセッサ「Core i9」(開発コードネーム:Skylake-X)を含む、新プロセッサファミリー「Core X」を発表した。ラインアップや発売日は未発表。

情報:Intel「Core i9」発表 18コア/36スレッドの新CPU – ITmedia NEWS

18コア36スレッドか~。この業界では仕方のないことだけど一気に8コアアップはすごいな。スレッド数で言えば16スレッドアップ。1.8倍だよ。今後は i9 シリーズだな。

ASUS ZenBook Pro UX550

ASUS いいやつ出してくる!!

asus-zenbook-pro-ux550-lede-5画像:Engadget 日本版

Computex 2017のキーノート『The Edge of Beyond』 で、ASUS がハイエンドノートの新製品 ZenBook Pro UX500 を発表しました。
ZenBook史上最薄・最軽量の本体に、画面占有率83%の狭額縁15.6インチ4K UHDタッチ対応ディスプレイ、Core i7 Hシリーズ、16GB RAM、GeForce GTX 1050 Ti GPU (4GB GDDR5)、Thunderbolt 3 x2など強烈なスペックを備えます。

情報:ASUS ZenBook Pro UX550発表。GTX1050Ti搭載、4Kタッチ対応ハイエンドノート – Engadget 日本版

  • CPU:Core i7 7700HQ
  • ディスプレイ:15.6インチ4K UHDタッチ対応
  • RAM:16GB
  • GPU:GeForce GTX 1050 Ti GPU (4GB GDDR5)
  • インターフェース:Thunderbolt 3×2
  • 重さ:1.8 kg
  • 厚さ:18.9mm

LTE付いてないけど性能的には申し分ない。DELL の XPS 15 も同程度のスペックなので値段勝負だな。しかし、15インチディスプレイに4K解像度入れると文字見えなくなるから拡大で使用することになるだろう。17インチで100%表示でもちっちゃ過ぎて見えない(笑)老眼かの。

スタートレック:ディスカバリー

スタートレック、新作ドラマキター!! つい先日会員になった Netflix で独占配信ってことは、しばらくはやめられないな。

170527startrek画像:ギズモード・ジャパン (c) Netflix. All Rights Reserved. via YouTube

原点回帰路線を強めた映画『スター・トレック BEYOND』も記憶に新しい『スタートレック』シリーズ。その原点たる『宇宙大作戦』より10年前の宇宙を舞台にした冒険を描くドラマ『スタートレック:ディスカバリー』の予告編が公開されました。情報:Netflixドラマ『スタートレック:ディスカバリー』ティザー予告編。映画なみに映像が超豪華!|ギズモード・ジャパン


映像のクオリティが映画並みじゃん!!現在、「新スタートレック」のシーズン5-23。まだまだある(笑)このあと「スタートレック:ディープ・スペース・ナイン」を見ようかと思っていたけど、名作と名高い「スタートレック:ヴォイジャー」にすっかな。

超スリムゲーミングPC

マウスコンピューターから出ているゲーミングPCの「NEXTGEAR-SLIM」が新しい。

001l画像:マイナビニュース

マウスコンピューターのゲーミングPCブランド「G-Tune」から、まったく新機軸の省スペースゲーミングデスクトップPC「NEXTGEAR-SLIM」シリーズが登場した。まるで”板”のような外観に、驚きのスペックを凝縮した同シリーズ。その中から今回は、256GBのM.2 SSDと1TBのHDDを搭載したデュアルストレージモデル「NEXTGEAR-SLIM is100SA1」の実力を見ていこう。

情報:超スリムでも実力は本物! ゲーミングデスクトップPCの新境地を開拓する「NEXTGEAR-SLIM is100SA1」 (1) ゲーミングデスクトップPCとしては異例の薄型ボディ | マイナビニュース

デスクトップPCなんだけど、すごいスリムボディだな。Wifi も Bluetooth もついているから線でゴチャゴチャすることも無さそうだ。省スペースのPCを寝室に置きたいんだけど、これ良いんじゃなか。ゲーミングPCは、CPUやグラフィックボードのコスパが良いのでおススメ。P_20170528_120618_vHDR_Autoそういや、今日何年かぶりに「みかづき」の「イタリアン」食った。子供の頃から「ホワイトイタリアン」ばっかりだったな(笑)オオモリ(笑)

ドキュメンタル

Amazon プライムで独占配信されている「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」見て、久しぶりに大笑いした。

Clipboard01画像:HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン2をAmazonビデオ-プライム・ビデオで

笑いを我慢する顔が一番面白いな(笑)今日はこれから仲間と久しぶりに飲み会だ。楽しんでくるぜ~。

Microsoft Whiteboard

こんなツールが学生の時にあったら、どんなに便利だったろう。書いた図形が自動で清書される。四角を描いて中を区切ると自動で表になる。いいね~。

image1画像:窓の杜

 本日、都内で行われたMicrosoftの発表会“Microsoft Japan Surface Event”。新しい“Surface Pro”や“Surface Studio”、“Surface Laptop”といった魅力的なSurfaceシリーズの製品が紹介される中、新しいアプリ「Microsoft Whiteboard」も紹介されていました。

情報:手書きした格子が一瞬で表に!Surface発表会で紹介された「Microsoft Whiteboard」が凄い – やじうまの杜 – 窓の杜

もし学生だったら間違いなく Surface Pro 買うだろうな。Surface Pen もグレードアップしているし。いや学生じゃないけど買ってしまいそうだ(笑)

31.5型8Kディスプレイ

デルから8Kディスプレイが発売されるらしい。映像クリエイターや学術・産業分野向け。8Kというと4Kが4枚入ることになる。その高解像度が31.5型ディスプレイに・・・おそらくドットは見えないだろうな。

maindell8k画像:Engadget 日本版

デルが、3月に米国で発売した31.5インチの8Kディスプレイ UP3218K を日本でも2017年夏頃に発売すると発表しました。ただ、米国での価格は4999ドル(約56万円)ですが、国内価格がいくらになるかは未定とのこと。

情報:デル31.5型8Kディスプレイ、夏にも国内発売。Adobe RGBカバー率100%、映像クリエイターや学術・産業分野向け – Engadget 日本版

解像度7680×4320px。すげ~な~。その解像度が31.5インチに入るってのがすごい。60万か・・・。同じデルの4Kディスプレイ(27.9インチ)が Amazon で 5万なんで、4枚買っても20万。それが1枚になって31.5インチに収まるんなら60万は高くないかもな~。

新型 Surface Pro

発表来たな。新型 Surface Pro 。ナンバリングを取って単純に Surface Pro になるのね。

N-Surface Pro_01_s 画像:Engadget 日本版

米国マイクロソフトが新『Surface Pro』を発表しました。製品名はウワサ通り、Surface Pro「5」ではなく、単にSurface Proとなっています。米国での発売は6月15日から、価格は799ドルからです。

情報:LTE通信搭載可能な新Surface Pro発表、米国価格は799ドルから。バッテリー駆動はPro 4比で1.5倍に – Engadget 日本版

スペックが順当に上がっているね。CPUが Core i5 と m3 はファンレスってのも良い。Surfaceペンの筆圧検知は4,096段階で iPad Pro より遅延が少ないらしい。個人的に注目はオプションの LTE だな。なかなか良さそうな機種だ。

心身消耗中

う~。最近疲れてきている。体力的にも精神的にも・・・。ちょっとスケジュールが過密なのかもしれない。睡眠時間はしっかりとっているんだけど、やることが山積してて時間に余裕がないのが原因だな。

170523_exhausted-w960 画像:ライフハッカー[日本版]

MakeUseOf:好むと好まざるとにかかわらず、すべての仕事を終わらせるために使える、1日あたりの精神的なエネルギーには限りがあります。エネルギーを使い果たしてしまったり、もしくは最初から少なかったりしたら、生産性を保つのは難しくなります。

情報:精神的に消耗しやすい人がやっている11の悪い習慣 | ライフハッカー[日本版]

  • 2・過密スケジュール
  • 6・完璧主義
  • 7・マルチタスク
  • 11・好きなことを後回しにする

この辺だな。個人事業なんで仕事の量は減らしたくない。そうすると寝る時間か休日を減らすことになるけど、それだとさらに悪循環に陥る。となると仕事の最適化だな。もっと効率良く仕事をこなす方法を考えよう。

« Older posts
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。