カテゴリー: スマホ (1ページ目 (12ページ中))

povo 2.0 データ容量の種類が足りないぞ

基本料金が無料でトッピングを自分に合わせて選べていい感じなんだけど、データ容量が不満。

KDDIがオンライン専用ブランド「povo」を刷新した「povo 2.0」を発表しました。

基本料金を0円としつつ、データ容量をトッピング(=追加オプション)化した点が特徴。DAZNやsmash.のデータ容量が無制限となるトッピングも用意します。提供開始は9月下旬を予定し、以降現行のpovoは提供を終了します。

情報:KDDIが「povo」刷新、90日で60GBも選べる「povo 2.0」提供開始 DAZN無制限も – Engadget 日本版

データ容量選べるのが・・・

  • 7日で1GB、290円
  • 30日で3GB、990円
  • 30日で20GB、2700円
  • 90日で60GB、6490円
  • 180日で150GB、1万2980円
  • 24時間データ使い放題、330円

3GBの次が20GBって中間の選択肢なさすぎでしょう(笑)

正直20GBも使わないけど3GBじゃ足りない感じです。10GB~15GB を用意してほしい。

povo 1.0 の 20GB のままでいいかな。

iPhone 13 に低軌道衛星通信モード搭載かも!

すごいな~。衛星通信モードで圏外がなくなるかもしれない。

9月17日発売説がささやかれている「iPhone 13」が、非常に画期的な通信機能を実装するかもしれません。詳細は以下から。

「低軌道(LEO)衛星通信モード」を利用できるようになると著名なアナリスト・Ming-Chi Kuo氏が明かしています。

情報:iPhone 13には「圏外」がない可能性 低軌道衛星通信で緊急時も安心 – ライブドアニュース

ってか、圏外は最近見なくなったな(笑)

災害時や遭難時とか基地局が使えない場合は心強いね。

これは画期的ですね!

ライカ Leitz Phone 1 高いけどほしい!

ライカ初のスマートフォン かっこいいな~。

税込187,930円 / 7月以降発売予定

ライカ Leitz Phone 1

主な特長

  • 1インチ20.2メガピクセルのイメージセンサー搭載
  • F1.9の明るさ、最大6倍のデジタルズーム
  • ライカMのモノクローム描写を基に開発した「Leitz Looks」モード

ライカカメラは、5G対応スマートフォン「Leitz Phone 1」を発表した。ソフトバンクから独占販売され、6月18日から予約受付を開始、7月以降の発売を予定している。

情報:新製品ニュース : 1インチセンサー搭載ライカ初のスマートフォン|ライカ Leitz Phone 1 – ライブドアニュース

スペックもモリモリだけど、やっぱ1インチイメージセンサーがいいな~。

ソフトバンク独占なのが残念。SIMフリーだったら危なかった・・・。

でも19万はちょっと無理か・・・(笑)

AQUOS R6 のカメラ性能が良さそうじゃん!

ソニー製ハイエンド1インチセンサーとライカ社のレンズ。

カメラ性能かなり良さそう。

いやもうデジカメじゃん。さすがにデジカメじゃん!

って言われても仕方ないスマホをシャープが発表しました。フラッグシップモデル「AQUOS R6」。多分これ、今まででもっとも大人げないカメラ(いい意味で)を搭載したスマホです。

情報:このカメラ、大人気ねえ…!ライカコラボの1インチセンサーを積んだスマホ「AQUOS R6」を発表 | ギズモード・ジャパン

スペックもモリモリで、久しぶりに欲しいAndroidスマホ!

是非SIMフリー版出してほしいです!

早速 povo に乗り換えた!

速攻で乗り換えました(笑)乗り換えはクリックしていくだけで、簡単。

これで20GBも使える!

新プラン povo はじまる

君にピッタリの自由へ、一緒に

情報:君にピッタリの自由へ、一緒に。新料金プラン「povo」誕生|au

ショップのサービスとキャリアメールは使うことがあまりなかったのでデメリットは気にならない。

通信速度も、この時間でこれだけ出てれば十分ですかね。

あとは、トラブルがないことを祈りつつ、乗り換えで浮いたお金の使いみちを考える(笑)

Surface Duo 日本でも発売してくれないかな!

密かに期待しているんだけどな~。Android 端末では一番欲しい。

Image: Microsoft

日本にも上陸を果たしておくれ!

Microsoft(マイクロソフト)初の折りたたみAndroidスマートフォンとして大きな話題になった「Surface Duo」ですが、一連のSurfaceシリーズほど売れているようには思えません。値段が高いからなのか、スペック的にイマイチだからなのか、それともデザインがウケていないのか…。その原因はさまざまでしょうが、Microsoftはスマートフォン事業への再参入をあきらめるつもりは毛頭ないみたいですよ。

情報:日本にも来てくれ! 微妙な盛り上がりのSurface Duo、5G対応の新モデルを準備中か | ギズモード・ジャパン

Windows Phone は微妙でしたが、Andorid ならアプリも揃っててありな気がする。

スマホ以上タブレット未満の折りたたみ端末ほしいです。

楽天モバイルの新料金プラン 1GBまでは無料・・・とんでもない

おおおい!毎月1GB未満です・・・ってことは無料ってことですね(笑)

しかも段階的に使った分だけの料金。

0~1GB 無料

1~3GB 980円

3~20GB 1,980円

20GB~無制限 2,980円!

しかも音声付きっすよ!(30秒/20円)(アプリ使うと無料)

楽天モバイルが1月29日、モバイル通信サービスの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を発表した。4月1日から提供する。

現在、楽天モバイルは月額2980円(税別、以下同)で自社エリアはデータ通信が使い放題の「Rakuten UN-LIMIT V」を提供しているが、新プランでは使用するデータ通信の容量が20GB以下の場合、段階的に料金を下げる。

情報:楽天モバイルの新料金プラン 1GBまでは無料、20GBで月額1980円の段階制に – ITmedia Mobile

使わなきゃ無料。無制限につかっても 2,980円。

これは衝撃的だ!!ついに容量制限から開放されるときが来た!

でも、0円サービスは問題ないのかな?逆に心配になる料金(笑)

mineo 新プラン「マイピタ」20GB 1,980円

いいね!どんどん競争して市場を活性化してほしい!

MVNOサービスmineo(マイネオ)を提供するオプテージは1月27日、現行プランから最大60%値下げした新料金プラン「マイピタ」を発表しました。月間20GBのデータ通信と音声通話が利用可能なプランが、1,980円(税抜、以下同じ)で利用可能です。

情報:mineoが新プラン「マイピタ」を発表 20GBが1980円で使える – ライブドアニュース

5GB+音声の1,380円が個人的にちょうど良さそう。

自分にあったキャリア・プランが自由に選べて違約金無しに自由に変えられるってのは、消費者にとってとても良いことですね。健全な感じがする。

au、「povo」20GBで月2480円!

au も新ブランドで対抗してきましたね!

20GBで2480円だけど5分通話し放題を入れると各社一緒ですね(笑)

KDDIがauのオンライン専用ブランド「povo」(ポヴォ)を発表しました。20GBで月2480円の新料金を3月に提供します。

「povo」(ポヴォ)は、NTTドコモの「ahamo」や、ソフトバンクの「SoftBank on LINE」対抗となる新ブランドです。

情報:au、20GBで月2480円の「povo」(ポヴォ)3月提供 KDDIがドコモに対抗 – Engadget 日本版

20GB、2480円は魅力的だけど、正直そこまでいらないんだよね。

かといって、その値段見てしまうと現状のピタットプランの1GB、2980円は全く納得できない(笑)

キャリアメールも使ってないし、ポヴォってみようかな!!

スマホで3Dホログラムに期待!

どんな技術なのかわからないけど、スマホとアクセサリーを使って空間に3Dホログラムを出せるらしい。

現地時間1月11日にオンライン開催される「CES 2021」において、米カリフォルニア州サンディエゴを拠点とするIKINが、スマートフォンで3Dホログラムを出現させる技術を披露します。

情報:スマホで目の前に3Dホログラムが出現!IKINがCES2021で披露 – ライブドアニュース

イメージ動画見ると空間にいろいろ表示してるんだけど・・・詳しくは「CES 2021」で発表なのかな。

実現できているならすごいことじゃない?

« Older posts
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。