カテゴリー: ガジェット (1ページ目 (11ページ中))

新型 10.2インチ Kindle Scribe

おっと、今度のKindle書けるようになるんですね。


Image: Amazon

本命といえる存在が、出るべきところから出た!

と言えると思うんです。

10.2インチというE-Ink搭載モデルとしては過去最大のKindleとなっていて、解像度は300ppi。ストレージは16GBからスタートで最大64GBまで。

情報:大画面&E-Inkタブの大本命!書けるKindle「Kindle Scribe」登場で読書は次のステージへ – ライブドアニュース

しかも 10.2インチ で本読むのも良さそう。

ちょっと価格が高いけど、E-Inkタブレットとして考えると安いほうだ。

あとはどれ位のスペックなのかですね。

スラスラ書けるなら仕事合間の読書端末・メモ帳として机の上に欲しいな。

3Dマウス SpaceMouse Enterprise

仕事のスピード上げるため。仕事中のテンション上げるため(笑)

左手デバイス購入ました。

このスタートレックみたいな3DCG専用のデバイス、カッコ良すぎる!!

見ているだけでテンション上がる。

まだ設定中だけど、慣れるまで時間がかかりそうだけど使いこなせたら仕事早くなりそう。

慣れるまでCG作業中はマウスとこのデバイスのみしか使わないようにする!

スマート電源タップがとても便利

仕事場を別部屋に引っ越してるんだけど、ついでにスマート電源を導入してみた。

画像:【Amazon Alexa認定】 Meross スマート電源タップ usb wifi 4+4(AC差込口+USBポート) 1.8m 2.4GHz対応 省エネ 遠隔操作 Echoシリーズ/Google Home/SmartThings対応 ホワイト 28 x 3 x 4.5cm MSS425FJP

スマホに Merossアプリを入れて、デバイスを接続し、同じ wifi 下で Amazon Echo Show に接続。

このスマート電源タップにライトなどの付けて Alexa の定型アクションで「アレクサ、ライトオン」で部屋の中のライトが点くように設定。

「アレクサ、ライトオフ」で切れるように設定すると、もう簡単すぎて戻れない(笑)

PCや充電器など接続してもいいかも。本当に便利だな~。おすすめ!

ちなみに今までは「まごの手スイッチ」使っていました。

消費電力がわかる電源タップ

これはこれは、ナイスなアイデア商品。

Image: SANWA DIRECT

サンワダイレクトの6個口電源タップ「700-TAP071」には、ワットメーターが搭載されており、消費電力が可視化されるのでとてもわかりやすいのが最大の特徴。個別にスイッチオフで、節電への意識も高まります。

情報:消費電力が一目瞭然! 節電が意識できる電源タップ | ライフハッカー[日本版]

機器ごとにどのくらい電力使っているか簡単にわかるのは良いですね。

さらに、絶縁キャップ、雷ガード、磁石と安全性もいい。

次回から電源タップ購入はこちらの製品にします!

ただ、値段は高め;;

MXシリーズにメカニカルキーボードがきた

MXシリーズのメカニカルキーボード使い勝手良さそうだな~。


Image: ロジクール

カチャカチャ派のみなさん、おまたせ!

高品質で高耐久なロジクールのフラッグシップ「MXシリーズ」。キーボードとしては「MX Keys」がありますが、新たにフルサイズのメカニカルキーボード「MX MECHANICAL」とコンパクトモデル「MX MECHANICAL MINI」が発表されました。

情報:軸も選べるって! ロジクールのMXシリーズにメカニカルキーボードが仲間入り! | ギズモード・ジャパン

MXシリーズのキーボード・マウスでお気に入りの機能は3台のPCに繋げられるところだね。

メカニカルの良いところは打鍵感。打っていて気持ちがいい。

キーボード足りているんだけどポチってしまいそうだ(笑)

俺のラーメン鍋

こんなの毎日食べたくなるじゃん。

シメまで美味しい「俺のラーメン鍋」 | 【公式】サンコー通販オンラインショップ


Image: サンコー

めちゃくちゃ欲しくなってきた。

我らがサンコーから、一人飯がますます捗る一品が登場。その名も「俺のラーメン鍋」です。

情報:無段階温度調整できるから。シメのご飯まで一気に楽しめる袋麺専用鍋「俺のラーメン鍋」 | ギズモード・ジャパン

個人的に袋麺は1位「明星 チャルメラ しょうゆラーメン」か「マルちゃん 塩ラーメン」、どっちかは決められない(笑)

最近ハマっているのは「日清食品 ラーメン屋さん 函館しお」、これが旨いんです。

シメのご飯は旨いのは知っているけど自重します(笑)

手回しワンセグTVラジオ

ついに手回しラジオにTV機能までついたのか。

更にmicroSDカード内のデータ再生機能もあり、動画、音楽、静止画に対応とかすごいな。

対応フォーマットが「AVI/MKV/VOB/MOV/MPEG/MP4/3GP/FLV/MP3/WAV/AAC/FLAC/WMA/JPEG/BMP/GIF/PNG」ってマニアックなフォーマットもあるね(笑)

ケンコー・トキナーは、手回し充電で災害時にも使える「手回しワンセグTVラジオ」(KR-013AWFTE)を5月20日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭価格は16,000円前後を見込む。

情報:ケンコー、ワンセグ録画対応の「手回しワンセグTVラジオ」 – ライブドアニュース

スマホあればいい気もするけど、基地局やられたら使い物にならないか。

やっぱりこういうの1台は持っておいたほうがいいね。

フィルムカメラとiPhone合体「digiswap」

アイデアが面白い!いい味の写真や動画が撮れて楽しそう。

往年のフィルムカメラの背面に取り付けて、スマートフォンのiPhoneで撮影可能にするガジェットが、ネットで注目を集めている。

大阪府豊中市で、映像関連の小売やプロダクトデザインなどを手がける「ファイヤーワークス」が発表した「デジスワップ」は、裏蓋を外したフィルムカメラの背面に、三脚ネジを利用して同製品を取り付け、さらに専用のアプリをインストールしたiPhoneを同製品の背面に取り付けて使用するアタッチメント。

情報:フィルムカメラ感覚でiPhone撮影が可能 ガジェットに注目集まる – ライブドアニュース

確かに、持ちにくそうだしファインダー覗きたい。

でも iPhone に保存されるのがいいですね。動画も撮れるし。

 

一眼レフとかと合体出来たら楽しいし便利かも。

ネットにアップするのも楽だし、クラウドに保存されれば、一々SDカード取り込まなくてもいい。

iPhoneに足りないのはレンズとファインダーで、一眼レフにほしいのは手軽さ便利さかな。

電気調理器「レトルト亭」

これは買いだな!レトルトちょくちょく食べるので時短にもなっていい!


Image: APIX INTL

一人暮らしでも大家族でも、一家に一台レベル。

クラファンで目標額を4,000%を超える大成功を収めた電気調理器「レトルト亭」が、いよいよ一般発売されることになりました。本体はスリムで場所を取りませんし、ダイヤルひとつで操作が簡単です。

情報:お湯もラップも必要なし! レトルト食品をトースターのように温める電気調理器「レトルト亭」 – ライブドアニュース

これぞスマート家電。お湯なし、ラップなしでゴミも少ないし。

今のレトルト食品、冷凍食品、美味いからな~。

7,680円前後って値段も良いです(^-^)

Razerのゲーミングデスク、仕事用もお願いします!

これ仕事で使ったら効率上がりそうなデスクですね!!

七色に光らなくていいのでワーキングデスク出してくれないかな。


Image: Razer

Razerの出展ブースの独特な世界観を堪能するのも、CESの醍醐味のひとつ。

過去にもRazerは、巨大すぎるキーボード3画面ラップトップ(Project Valerie)、光るゲーミングマスク(Project Hazler、そして Project Zephyr Proとしてパワーアップして今年のCESにも登場)、そして今年もずいぶんと前衛的なやつ、やってくれました!

情報:Razerは今年もやってくれたぜ。自由にモジュールを変えられるTronみたいなゲーミングデスク #CES2022 | ギズモード・ジャパン

映画「アバター」の基地、こんな感じじゃなかったかな。メチャンコカッコいい!

モジュールの、セカンダリースクリーン、システム監視ツール、タッチスクリーンホットキーパネル、ペンタブレット、まさに仕事向けですね。

ゲーミングばかりズルいぞ(笑)

« Older posts
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。