タグ: ゲーム (Page 1 of 22)

ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング

いや~、いいな~。俺も子供の頃に欲しかったな~。

Image: Nintendo

任天堂が発表した『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』は、Nintendo Switchを使ってプログラミングを楽しく学べる!というタイトル。

こうしたビジュアルプログラミングは、プログラミングの基礎をかんたんに学べて、プログラミン的思考を育てるためのツールとして、以前から人気。さまざまなサービス、ツールがありますけど、それを遊びの提案の天才と言える任天堂が作ると…。

はじめてプログラムにさわったのは、ファミリーベーシック。

もう何がなんだか分からなかったけど、マリオ動かして遊んだ記憶がある。

でもプログラミング学ぶと論理的思考ができていいよね。

それにしても楽しそうだ。

「↑↑↓↓←→←→BA」35周年!

そりゃ~おっさんになりますよ(笑)

コナミデジタルエンタテインメントは4月23日、「グラディウス」などコナミのゲームで使われていた有名な隠しコマンド「↑↑↓↓←→←→BA」の35周年記念サイトを公開した。

情報:「上上下下左右左右BA」誕生35周年、コナミが記念サイト公開 – ITmedia NEWS

「ギネスブックに「世界一有名な隠しコマンド」として記録されたこともある」。

ファミコン世代はみんな知っているんじゃないかな。

↑↑↓↓←→←→BA 35th | KONAMI コナミ商品・サービス情報サイト

コナミのグラフィックとサウンドは大好物でした!

35周年めでたいめでたい!

GetsuFumaDen: Undying Moon

おお!月風魔伝とは懐かしい!!

クリアしましたよ。ゲームも面白かったし音楽が最高だった。

コナミデジタルエンタテインメントは本日(2021年4月15日),和風アクションゲーム「GetsuFumaDen: Undying Moon」PC/Switch向けに2022年に発売すると発表した。PC版に関しては,5月14日からSteamにて早期アクセスが開始される予定だ。

情報:「月風魔伝」の世界観をベースにした和風ACT「GetsuFumaDen: Undying Moon」が2022年に発売。PC版の早期アクセスは5月14日から

月風魔伝の世界観をベースにしたローグヴァニア2Dアクションゲーム。

ローグヴァニアがよくわからんけど、横アクションゲームはいいね。

内容は別ゲームっぽい、3Dダンジョンも無さそうだし、けど雰囲気いいっすね!

X68000版「イースI&II」が発売!

X68000欲しかったな~。CDROMに惹かれてFM TOWNS買ってもらいました(笑)

1987年/1988年にPC-8801mkIISR向けゲームとして日本ファルコムからリリースされた「イース」(Ys I)と「イースII」(Ys II)がX68000向けに完全移植、「Ys I&II ~Lost ancient kingdom~」がBEEP 秋葉原店で販売中だ。

5インチフロッピーディスク版と3.5インチフロッピーディスク版がラインアップされており、販売価格はいずれも税込9,680円。また、同店では実機による店頭デモも実施されている。

情報:X68000版「イースI&II」がついに発売、“実機”による店頭デモも実施中 – AKIBA PC Hotline!

このグラフィックとサウンド・・・最高です!

イースは、MSX2とPCエンジンで遊んだな。

PCエンジンミニ出して遊びたくなってきた(笑)

ブレイブリーデフォルトII買ってきた!

久しぶりに新作ゲームソフト買いました!

3DSで前作遊んで面白かったので楽しみにしてましたよ。

”4つのクリスタルを巡る、光の戦士達の物語”

ジョブシステムにターン制バトル、昔ながらのシステム!

個人的にこれこそオッサンのための真ファイナルファンタジー(笑)

仕事の合間にちょこちょこ遊ぶぜい!

おめでとう!ドラクエIII 33周年!

ドラクエの中で1番遊んだのがIIIです。

1988年2月10日に発売されたファミリーコンピュータ用RPG「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」は、本日2月10日にその発売より33周年を迎えた。

情報:本日2月10日で「ドラクエIII」33周年! 青海亮太氏もお祝い「みんながブラウン管テレビの前で、16歳の勇者になった日」 – GAME Watch

このパッケージ!最高!

中古屋さんでカセット見かけるとこの歳でワクワクする(笑)

1個購入して飾っておこうかな。

16色&128×128ピクセルのDOOM

やっぱりドット絵はいいな~(笑)

1993年に発売されたFPSの古典的名作「DOOM」をあえて1980年代風にしてみたというクローンゲーム「POOM」が登場しました。POOMは1980年代のゲーム機をエミュレートしたゲームエンジン「PICO-8」で作成されており、16色&128×128ピクセルという味わい深いグラフィックを堪能できます。

POOM by freds72, Paranoid Cactus
https://freds72.itch.io/poom

情報:初代「DOOM」を80年代風に古くした「POOM」誕生、16色&128×128ピクセルの超クラシカルビジュアル – GIGAZINE

ドットで喜ぶのはオッサンしかいないだろうな~(笑)

でも、この迫力は綺麗なポリゴンでは表現できない!※オッサン視点

バック・トゥ・ザ・アーケード

青春が詰まっているお店、レトロアーケードギャラリー「バック・トゥ・ザ・アーケード」

必ず遊びに行きます!

千葉県松戸市、新京成線五香駅から徒歩数分のところに、家庭用に移植されてない大型筐体ゲーム機を中心にしたレトロアーケードギャラリー「バック・トゥ・ザ・アーケード」がある。家庭ではまず体験することができない、過去に稼働していたドライブゲームのような大型筐体が多数設置してあり、それらを今現在プレイできるという、好きな人にとってはたまらない場所だ。

情報:【インタビュー】レトロアーケードギャラリー「バック・トゥ・ザ・アーケード」、そのオーナーに事の始まりから今後の展望までをインタビュー – GAME Watch

今は遊びに行けないけど、コロナが治まったら泊りがけで遊びに行きたい!

もちろん、1日券買いますよ(笑)

ケンタッキーフライドチキンゲーム機「KFConsole」!

やっぱり本当だった!!マジで来ましたよ(笑)

KFC

ケンタッキーフライドチキンの公式ゲーム関連アカウントKFC Gamingが、4K@240fpsに対応するゲーミングコンソールKFConsoleを発表しました。

6月に一度予告されており、11月12日に発表予定とされていましたが、やや遅れての正式発表となりました。まずはジョークアイテムではなかったことに一安心です。

情報:KFC、チキン保温庫内蔵ゲーミングPC「KFConsole」正式発表。Cooler Masterと提携 – Engadget 日本版

ゲーム機というよりゲーミングPCなんですね。素晴らしい。

4K240FPSとか、1TB PCIe NVMe SSD とかは、この商品では重要な要素ではないですね。

一番重要な機能は唯一無二のチキンチャンバーです。

油で汚れるとか、コントローラーが汚れるとか、部屋がチキン臭くなるとか気にしちゃ駄目なやつです(笑)

PCだったら、仕事にも使えてチキンを温められて仕事が捗りそう。

アストロシティミニきたー!!今年1年報われました(笑)

個人的にどんな次世代機より熱い(笑)アストロシティミニきた!!

大きさネオジオミニくらいかと思ってたんだけど、一回りデカイ!!

画面も4インチとなかなかの迫力。

液晶上の緑のバーも光っててカッコいい!これはいいインテリア(笑)

いや~、最高最高!!収録されているゲームがイマイチという評価がありましたが、そこじゃないんです(笑)

並べて電源入れて鑑賞しまっせ(笑)

« Older posts
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。