キャンピングカーが気になる

最近 youtube でキャンピングカーの動画ばっかり見てる。

いつか買うかもしれないな(笑)

(写真:よっちゃん必撮仕事人 / PIXTA)

豊かな自然に恵まれた日本は、残念ながら地震・台風など自然災害も多い国。東日本大震災から10年経ってなお、今年2月に震度6強の「余震」(福島県沖地震)があった。

どこに住んでいようとも災害対策は欠かせないが、具体的に何を・どう備えればいいだろう。食料や飲料水の備蓄、非常持ち出し袋の用意、避難場所の確認など、どれも大切な備えである。

情報:キャンピングカーは防災グッズ? 愛好家が語るメリットと、4つの注意点 – ライブドアニュース

防災グッズって値段じゃないけど、確かに非常時には威力を発揮しそうだ。

一回レンタルしてみたいな~。

Surface Duo 日本でも発売してくれないかな!

密かに期待しているんだけどな~。Android 端末では一番欲しい。

Image: Microsoft

日本にも上陸を果たしておくれ!

Microsoft(マイクロソフト)初の折りたたみAndroidスマートフォンとして大きな話題になった「Surface Duo」ですが、一連のSurfaceシリーズほど売れているようには思えません。値段が高いからなのか、スペック的にイマイチだからなのか、それともデザインがウケていないのか…。その原因はさまざまでしょうが、Microsoftはスマートフォン事業への再参入をあきらめるつもりは毛頭ないみたいですよ。

情報:日本にも来てくれ! 微妙な盛り上がりのSurface Duo、5G対応の新モデルを準備中か | ギズモード・ジャパン

Windows Phone は微妙でしたが、Andorid ならアプリも揃っててありな気がする。

スマホ以上タブレット未満の折りたたみ端末ほしいです。

EVトライク「NIMBUS Halo」

これ便利そうじゃん。乗ってみたい。

体重移動で曲がるのも面白そう。

Image: facebook

タマゴのような、宅配バイクのような、未来の自家用車です。

ミシガン州のスタートアップ企業NIMBUS(ニムバス)から、渋滞と大気汚染に対抗するために作られたふたり乗りのEVトライク「Halo」が世界に発進しようとしています。

情報:都市型移動にピッタリ。ふたり乗りで未来的な車体のEVトライク「NIMBUS Halo」 | ギズモード・ジャパン

通勤に良さそう。これなら服装やヘルメットの置き場など気にしなくてもいいね。

雨の日も大丈夫だしね。

上位モデルの「Nimbus X」の最高時速145kmってのが怖そう(笑)

AMD「Ryzen Threadripper PRO」で組んでみたい!!

いいな~。最近自作PCに興味が湧いてて、もし作るとしたら「Ryzen Threadripper」を使ってみたい。

AMDは3月2日(現地時間)、プロ用ワークステーション向けCPU「Ryzen Threadripper PRO」の販売をグローバルで開始した。国内での発売は3月12日19時を予定している。

情報:AMD、64コアの新「Ryzen Threadripper PRO」を12日より発売 – PC Watch

Amazon で欲しい物リストを作成中(笑)

グラフィックボードが全滅なので、来年あたりかな~。

ahamo 更に値下げして 2,700円(税別)

攻めてきたな!!いいよいいよ!

NTTドコモが新料金プラン「ahamo」のさらなる値下げを発表しました。大きな反響を呼んでいます。

携帯電話“春の陣”。携帯各社の顧客の奪い合いが激化するなか、またしてもNTTドコモが動きました。

情報:ahamoの「神値下げ」で3社の「均衡」が破れたか SNSも騒然 – ライブドアニュース

面白くなってまいりました!

残りの2キャリアが値下げしないと「流石 domoco だな~」となりそうな予感。

この勝負の行く末が気になってきた(笑)

アーミー・オブ・ザ・デッド

お!久しぶりのゾンビ映画!

しかも、ドーン・オブ・ザ・デッドのザック・スナイダー監督、これは楽しみ。

『ドーン・オブ・ザ・デッド』のザック・スナイダー監督が手掛けるゾンビ映画『アーミー・オブ・ザ・デッド』が、5月21日よりNetflixにて世界独占配信。ティーザー予告編が到着した。

情報:大量ゾンビが地を埋め尽くす! ザック・スナイダー監督のNetflix映画『アーミー・オブ・ザ・デッド』初映像解禁[ホラー通信] – ライブドアニュース

予告編の雰囲気いいっすね~。

カジノへ強盗に行く傭兵のお話らしいんだけど、ゾンビ世界でお金って(笑)

そのへんのストーリーも楽しみ。

ブレイブリーデフォルトII買ってきた!

久しぶりに新作ゲームソフト買いました!

3DSで前作遊んで面白かったので楽しみにしてましたよ。

”4つのクリスタルを巡る、光の戦士達の物語”

ジョブシステムにターン制バトル、昔ながらのシステム!

個人的にこれこそオッサンのための真ファイナルファンタジー(笑)

仕事の合間にちょこちょこ遊ぶぜい!

後付け式スマートヘルメット「Argon Transform」

ドライブレコーダーにARディスプレイ、GPSナビってすごいな!

「Argon Transform」はヘルメットに装着するスマートHUDシステムです。GPSナビ・音楽/通話・ドラレコ・AR HUD(仮想現実 ヘッドアップディスプレイ)がすべて1つに集約されています。

情報:後付け式スマートヘルメット「Argon Transform」早期販売中 – Engadget 日本版

かっこいい!ヘルメットもこの方向に進化していくのかな!

現在、メットには、GoPro、B+COM、さらにこれをつけられるだろうか。

付けられたとして、高額過ぎてメットホルダーには掛けられないな(笑)

スター・デストロイヤーが見えるスマート・ディスプレイ

イイね!ずっと眺めてられる!

Image: ATMOPH

ダース・ベイダー気分で宇宙を見下ろせる。

壁にかけて世界中の景色を楽しめる、窓型スマート・ディスプレイ「Atmoph Window」。これに、映画『スター・ウォーズ』で見た宇宙空間が広がる「Atmoph Window 2 | Star Wars」が仲間入りします。

情報:宇宙に住んでいるみたい。宇宙空間のデス・スターやスター・デストロイヤーが見える窓型のスマート・ディスプレイ | ギズモード・ジャパン

27インチで 52,800円 か・・・良いインテリアだな。

動画は1本 1,890円で追加可能で 1,000本以上あるらしい。

スターウォーズ愛が試されている(笑)

« Older posts
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。